あしのADHDでも生きる

ADHDとうつで苦しむ私の日常のはずがもはやブラダスブログ

スポンサーリンク

ハンヤが出た。

無課金者のブラウンダスト117日目


あしの無課金ブラウンダスト!4か月目!#25

 

レクリスからのプレゼントイベントで貰った攻撃型契約書から、ハンヤが出た。

ハンヤ

完全に犬夜叉ハンヤ

※ハンヤは、スキルレベル+9で最後横3マスといういやらしい攻撃範囲を持つ攻撃型傭兵。
スキルは過集中Ⅱ、死亡遊戯(永続)Ⅱ、急所の一撃と覚醒スキルの失血を持っている。

過集中Ⅱより、戦闘開始前にクリダメ+400%と攻撃力+100%の自己バフがかかり1ターン目に爆発的な高火力を出せるが、5ターンの間続けて毎ターン、クリダメ-80%攻撃力-20%の補正がかかる。

これにより、初手から支援型傭兵や魔法型傭兵をたくさん動かしてしまうと、第1スキルの恩恵はほとんど受けられない。

そのかわり、第2スキルにより、KOされた敵の数だけ攻撃力+20%とクリダメ+150%のステ増加がかかる。

そのため、最初と最後は強い攻撃型傭兵というイメージ。

第3スキルの急所の一撃は、攻撃型および支援型に最大倍率攻撃力×250%(スキル+10時)の追加ダメージを与えるスキル。

これが、最後横3マスという攻撃範囲と噛み合い、非常に強力に感じる。

破滅×破滅のルーン装備で支援をかけずに投げてしまい、相手の後方に固まった攻撃型や支援型をまとめてKO出来れば、それだけでゲームを決められるだろう。

覚醒スキルの失血は、クリティカル時にしか発動しない出血という感じで、完全に劣化版出血。

他の部分が強すぎるので、失血でバランスを取りに来たのかと感じさせるスキル構成だ。

 

結論は、攻撃範囲が全てのような傭兵。

だが、その範囲が強い。

 

まだスキル育成をしていくかはわからないが、とりあえず手持ち傭兵にはない攻撃範囲を持ったキャラだったので、結構嬉しい。

鍛えておけばギルド戦やストーリーで活躍してくれそうな感じ。

ツイッターで聞いてみたところ、アリーナではカオリやセシリアにかなわないので、使いづらいらしい。

手持ちにスキル書5が6冊あるので、月末にはハンヤの処遇を決めたい。

 

昨日の地下アリーナは、予想の結果が一組的中で、無事報酬のダイヤを獲得。

6魔助力者実装の直前という事で、非常にありがたい。

1組的中1ダイヤ

2019年10月26日地下アリーナトーナメントの応援報酬

・・・(._.)。

 

じかいはもっとがんばります><。

その代わり(?)本日締めのアリーナは、無事ダイヤⅠ級でフィニッシュ。

ダイヤⅠ級のアリーナ編成

2019年10月27日アリーナの結果。

ダイヤⅡ級とⅠ級の間で、週間報酬の古代コインにけっこうな差がでるので、地味に嬉しい。
明日のログボの事なども考えると、ダイヤ貯蓄は27000個を超えていきそう。

ゴールドは今日一日金鉱山にしっかり通い詰めて、820万ゴールドくらい貯まっている。

月末まできっちり持ち込んで、来月には一気に戦力拡大を図れば、アリーナクリスタルに行ける人になれるんじゃないかな?と思った。

※当ブログで掲載しているゲーム画面のスクリーンショット及び、そのトリミング画像は、権利を侵害する目的ではございません。 記事の内容や掲載画像等に問題がある場合、各権利所有者様からの画像等の削除の依頼や警告に速やかに対処を致します。