あしのADHDでも生きる

ADHDとうつで苦しむ私の日常のはずがもはやブラダスブログ

スポンサーリンク

ザラタン24万超えの編成。

ギルメンの強い人(語彙力)に、ザラタンの編成を教えてもらったので、ご紹介。

ザラタンでスコア24万を超える編成

ギルメンの、ギルド戦超強い人しるとこさん24万超えザラタンの編成

この編成では、KOされるのはセレスだけらしい。

アロンはスキルレベルが上がっているので、支援がかかってなくても、充分生き残れるようだ。

 

キーになっているのは、テミス。

テミスはスキルレベルを+3まで上げているらしい。

 

テミス

聖騎士団の旗手テミス

※テミスは、スキルレベル+3で敏捷力上昇付与が開放される。

その倍率は、テミスの支援力×35%。

テミスの支援力は、星6覚醒レベルマックス時174.81%なので、上昇する敏捷は61.18と強力。

さらに、自分を中心に正方形9マスという珍しい支援範囲のおかげで、サブリナの支援範囲と全く同じ範囲に重ね掛けが可能になるのが非常に良い。

スキルレベル+6未満のザブリナと併用すれば、テミスを中心に3×3の範囲を対象に、87.4%の敏捷上昇付与、サブリナが+6以上になれば、同範囲に100%敏捷上昇付与が可能になる。

これにより15000ダメージのザラタンの基本攻撃を、かすった!により9750まで軽減出来る。

サブリナ+6はワールドボスから基本攻撃を受けた後、最大HP×80%の即時回復の支援も持っているため、最大HPが12188以上なら完全に相殺し、防御や被ダメ軽減を持っていなくても、ダメージを0にすることが可能。

さらに、基本攻撃後10ターン続く攻撃力×8%=1200の追加ダメージも、かすった!によって、5ターンの間続く780の追加ダメージに抑えることが出来る。

この追加ダメージも、サブリナは6ターン続く毎ターン最大HP×7%回復を持っているので、最大HPが11143以上であれば、完全に防げる。

 

サブリナ+6とテミスで、後ろの9人はHPマックス状態で残り、単体生存が可能なアロンとジャクリーンも併せて、高スコアが稼げる。

セレスはKOされてしまうが、カオリのHPを30%底上げしてくれる大切な存在なので、無理に単体生存可能な傭兵と入れ替える必要はなさそう。

 

今後、調整後のグランヒルトや、韓国で実装済みの高HP傭兵であるバンシナが入手出来れば、卒業のために必要な30万6千というスコアも十分狙えそうな、しるとこさんの編成紹介、終わり。

ブラダスベテランプレイヤーのスコア

しるとこさんのワルボのスコア画像

☆おまけ☆

ジュリーのアイコン 星6覚醒レベルマックス時

  

 敏捷上昇付与32.99%

 

アナイス 星6覚醒レベルマックス

  スキル+6以上時

 敏捷上昇付与33.97%

 

二人ともスキル+9で支援範囲が正方形9マス。

テミスと違い、サブリナと支援範囲を完全に被らせることは出来ないが、対ザラタン戦で敏捷100%傭兵を用意できると、スコアを稼ぐうえで、結構大事。

・・・かもしれない。

 

※当ブログで掲載しているゲーム画面のスクリーンショット及び、そのトリミング画像は、権利を侵害する目的ではございません。 記事の内容や掲載画像等に問題がある場合、各権利所有者様からの画像等の削除の依頼や警告に速やかに対処を致します。